下眼瞼のたるみ クマ・ふくらみ |眼瞼下垂なら相模原市・橋本駅の形成外科・美容外科・美容皮膚科 なでしこクリニックへ

初診はお電話でご予約をお願いします

電話アイコン

0800-800-1733

診療

月曜〜土曜(休診:日曜・祝日)

午前

10:00-12:00

午後

16:00-18:00(受付17:30まで)

下眼瞼のたるみ クマ・ふくらみ

  • TOP
  • 下眼瞼のたるみ クマ・ふくらみ

疲れた印象の改善

目の下のふくらみやくぼみを直すと、若々しい顔つきになります

目の下(下眼瞼)のくま・ふくらみは、老化に伴い30-40代から少しずつ現れてきます。これらによって生じる下眼瞼のでこぼこは、疲れたような印象を与えます。
目の下のくま・ふくらみは以下の様な原因で起こります。

  1. 黒い影 脂肪の突出によるもの これは脂肪を押し上げるとなくなります
  2. 赤い影 脂肪に押されて薄くなった皮膚の下の眼輪筋の赤さが透けて見えるため
  3. 茶色の影 皮膚の色素沈着によるもの

これらの原因と、脂肪の突出の程度、皮膚のたるみ具合などを考慮して治療法を選択します。

疲れた印象の改善

経結膜下眼窩脂肪除去術

瞼の裏側から切開をして、目の下の脂肪を取り除く手術です。見えるところに傷がないので、誰にも気づかれず若返りが可能です。皮膚のたるみの改善もある程度可能です。

下眼瞼の脂肪は、内側・中央・外側の蜜の区画に別れます。通常は内側と中央の操作だけで十分ですが、場合によっては外側の脂肪も切除しないといけないことがあります。やや深い位置にあるため手術操作がやや煩雑になりますが、必要な場合は、外側脂肪の切除も行います。

脱脂後、靭帯付着部の窪みが目立つ場合は、必要に応じて脂肪注入やPRPを併用することがあります。皮膚のたるみがある場合には、後日皮膚の追加切除 (Pinch Blepharoplasty)を行うことがあります。

経結膜下眼窩脂肪除去術

経結膜下眼窩脂肪移動術

瞼の裏側から切開をして、目の下の脂肪を取り除く手術と同時に眼窩内側の靭帯の付着を切離して脂肪を敷き詰める手術です。下まぶたのくぼみと膨らみが同時に改善します。30-50代の患者様で、皮膚のたるみが中等度の方がよい適応です

経結膜下眼窩脂肪移動術

下眼瞼しわ取り術(ミッドフェイスリフト併用)

まつ毛の下を切開して、下眼瞼の骨に付着する靭帯を外します。余分な皮膚や筋・脂肪を切除、脂肪の配置を換え下瞼のたるみを治します。筋肉を頬の骨膜に固定して中顔面を挙上し(ミッドフェイスリフト)、頬正面全体をもちあげ、 頬の凸凹と下眼瞼のたるみ膨らみを改善します。下眼瞼縁のたるみが強い場合は、下眼瞼外側で靭帯を引き締め眼瞼縁のたるみを改善します。

解剖学的に緩んだ組織を全て引き締める根本的な手術です。50代以上のたるみの強い方が適応となります。細かな形の調整に、脂肪注入やPRPを行うことがあります。

下眼瞼しわ取り術(ミッドフェイスリフト併用)

症例1

術前
術前
術後5年
術後5年

下眼瞼しわ取り術(ミッドフェイスリフト併用)
下眼瞼のたるみと頬の膨らみが改善している
費用440,000円(税込) 合併症、出血、感染、左右差など
PRP追加 132,000円 合併症、内出血、左右差、硬結など

症例2

術前
術前
術後
術後

下眼瞼しわ取り術(ミッドフェイスリフト併用)
いわゆるゴルゴラインが改善し若々しい頬の膨らみが再現されている
費用440,000円 (税込) 合併症、出血、感染、左右差など

PRP(多血小板血漿)

PRPとは、自分の血液から血小板成分のみ採取して皮膚に注入する、新しい若返り治療です。

血小板はけがをしたときにその部位に集まって、壊れて中からさまざまなサイトカインを放出します。それらの物質によって、けがをした部位に、線維芽細胞の増殖、コラーゲンの合成などを促し組織が修復されていきます。

同様のことが、PRPを注射した部位に起こります。血小板から出現するさまざまなサイトカインが、コラーゲンの合成などを促し、肌の若返りを起こします。

適切な濃度の血小板をいかに採取するかが、効果的な治療を行う鍵となりますが、当院ではあらかじめ血液検査で得られたデータを元に、どのようにPRPを作製するかを検討し、最適な濃度に調整したPRPを最適な温度や注入法で施術します。

目元の凹みやシワだけではなく、美肌作用や肝斑やクマなどにも効果があるため、究極の若返り治療ともいわれています。

PRPは再生医療の一部とみなされ、施行するには厚生労働省の許可が必要です。当院は、必要な手続きを行い施行認定を受けております。

PRP(多血小板血漿)
PRP術前
PRP術前
PRP術後下眼瞼
PRP術後下眼瞼

費用132000円(税込) 合併症、内出血、左右差、硬結など

脂肪注入術

上記の方法で部分的な凸凹や凹みが気になる場合に行います。
腹部や臀部大腿などから脂肪を採取し、専用の注射針で、頬部や下眼瞼に細かく注入していきます。
頬部と下眼瞼のつながりをスムーズにしたり下眼瞼の形を良くしたりするなど微妙な形の修正に用います。

脂肪注入用MAFTGUN
脂肪注入用MAFTGUN

治療の流れFlow

  • 問診の様子
    STEP
    01

    初診

    看護師が詳しい問診を行います。
    医師に聞きづらいことなども遠慮なくご相談ください。

  • 医師の診察
    STEP
    02

    医師の診察

    医師が、患者のご希望を伺い、手術法の説明をします。
    形のご希望にもできるだけ沿うようにしています。
    同意書にサインして手術日を決定、採血を行います。

  • 手術
    STEP
    03

    手術

    鎮痛剤の内服後、患者様と相談しながらデザインを決め、手術を行います。
    手術は通常両眼1時間です。

  • 術後冷却
    STEP
    04

    術後冷却

    リカバリー室で、術後1−2時間冷却します。術後の出血がないことを確認して、帰宅します。

  • 通院・術後の注意
    STEP
    05

    通院・術後の注意

    • 翌日 創のチェック
    • 1週後 抜糸
    • 2週, 1月, 2月, 3月, 6月 再診
    • 翌日から洗髪・洗顔・シャワー可能
    • 4日目から入浴可能

    ※メイク:アイメイク以外は翌日から可能、アイメイクは抜糸後から可能

料金表price

自費治療(すべて自費診療となります)

※価格は税込みで表記しています。

※片眼は両眼の70%の価格になります。

※自費診療には、各種クレジットカードがご使用いただけます。(保険診療には使えません)

術前採血 3,300円
再診料 880円
経結膜下眼瞼脂肪除去術 275,000円
経結膜下眼瞼脂肪除去術
(外側脂肪切除を伴う)
330,000円
Pinch Blepharoplasty 132,000円
経結膜下眼瞼脂肪移動術 440,000円
下眼瞼しわ取り術
(ミッドフェイスリフト)
440,000円
下眼瞼術後の脂肪注入術 165,000円
PRP(下眼瞼、2本) 132,000円
笑気鎮静(最初の30分) 11,000円
笑気鎮静(30分おきに) 5,500円

診療予定表schedule

なでしこクリニック概要about

院長 古田 淳
標榜科 形成外科・美容外科・皮膚科
所属・資格 日本形成外科学会 専門医
日本美容外科学会
日本抗加齢医学会 専門医
日本マイクロサージャリー学会
日本手外科学会
日本美容皮膚科学会
アメリカ合衆国形成外科学会
住所 神奈川県相模原市緑区橋本6−20−1リビオ橋本2階
電話 0800-800-1733(フリーコール)
連携医療機関 相模原協同病院
北里大学病院
東京医大八王子医療センター

診療時間【完全予約制】reception time

診療時間 日祝
10:00 〜 12:00
16:00 〜 18:00
(受付17:00まで)

※休診日:日曜・祝日

自費診療には各種クレジットカードがご使用いただけます
(保険診療には使えません)

VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS、DISCOVER、NICOS、UFJがご利用可能です。
  • instagram
  • line
  • twitter
  • メディカルエステ マザーズアイ
  • なでしこ通信 スタッフブログ
  • 親権者の同意書(PDF)のダウンロード