わきが・多汗症 / 陥没乳頭・乳輪乳頭縮小 |眼瞼下垂なら相模原市・橋本駅の形成外科・美容外科・美容皮膚科 なでしこクリニックへ

初診はお電話でご予約をお願いします

電話アイコン

0800-800-1733

診療

月曜〜土曜(休診:日曜・祝日)

午前

10:00-12:00

午後

16:00-18:00(受付17:30まで)

わきが・多汗症 / 陥没乳頭・乳輪乳頭縮小

  • TOP
  • わきが・多汗症 / 陥没乳頭・乳輪乳頭縮小

わきが・多汗症

わきがについて

わきがは、「」によって起こります。

汗を出す腺(汗腺)にはアポクリン腺エクリン腺の2種類があり、それぞれ違った種類の汗を出しています。

エクリン腺は全身に分布し、主に暑さや運動などにより上がりすぎた体温を調節するために働きます。 この汗の成分は、水分がほとんどで少量の塩分が含まれ、ほぼ透明で無臭です。

アポクリン腺は、腋以外にも外耳道(耳の穴)・まぶたの縁・鼻・乳輪(乳首のまわり)・へそのまわり・陰部・肛門周囲にあり、毛孔につながっているため毛穴から汗がにじみ出ます。精神的な緊張や性的な刺激によって汗を分泌するといわれています。

わきが

アポクリン腺からの汗の成分は、脂質・タンパク質・糖分・鉄・アンモニアなどが含まれ、分泌された直後は無臭ですが、腋の皮膚の細菌(常在菌)により脂質が酸化分解され、脂肪酸やアンモニアなどの物質に変化してにおいを発するようになります。

アポクリン腺からの分泌液が細菌によって変化したものがわきがの原因です。

わきがは、アポクリン腺の数が多く分泌が盛んな人に起こりやすく、この体質は遺伝するため、ご家族に同様の症状を持つ方が多いようです。外耳道のアポクリン腺も発達するため、わきがの方は柔らかい耳垢の場合が多いです。

またエクリン腺の発達のよい方は、多汗となります。
アポクリン線の発達のよい方は、エクリン腺の発達もよく、わきがと多汗は合併することが多いようです。緊張するとアポクリン線から汗がでやすくなるため、緊張しやすい方はわきがが強くなることがあります。

  • 職場や電車などで、まわりの人に不快な思いをさせているのではないかと気にされて来院
  • 親や家族に、わきがを指摘された
  • ご両親がお子さんのことを気にして連れてくる
  • 腋の汗染みでシャツが黄色くなる

当院にはこのような理由で患者さまが来院されております。

わきがの診断と治療

【診断】

腋にガーゼをはさみ数分おいてから、においの程度を診断します。
以下の症状の方は手術の適応となります。

  • ガーゼを入れなくてもわかるほど強いにおいの方
  • 挟んだガーゼが強く臭う方

はさんだガーゼがそれほど臭わない、軽度の場合は、塩化アルミニウム液や抗菌剤の外用・腋を清潔にするなどの保存的治療を行います。

電車でわきがが気になる女性

保険適応の新しい制汗剤 エクロックゲル

保険適応の新しい制汗剤が発売されました。
エクロックゲルという製品です。

汗腺の交感神経からの指令を受けるレセプターをブロックして発汗を抑えます。

従来の制汗剤が汗腺の導管にアルミニウムなどの金属を詰めて発汗を抑えていたのに対し、神経に働きかけるので効果が高い製品です。

2週間で1本使います。6週間継続で効果がわかります。

抗コリン剤の内服をされている方、ボトックスを腋窩に注射した患者様には使用できません。

保険適応の新しい制汗剤
わきが治療のポスター

多汗症 ボツリヌストキシン注射

汗の治療で、手術をしたくないという方には、「ボツリヌストキシン注射」を行います。発汗の神経をブロックすることで汗をぴたりと止めてしまいます。

効果は半年くらい持続するため、春から夏にかけて行うと、汗ばむシーズンを快適に過ごせます。1週間から10日後に、発汗部位の染色を行い、必要な場合は追加投与を行います。

染色して発汗部位を確認することで、効果的に汗を止めることができます。

腋窩の多汗については、一定の条件を満たせば保険適応となります。

手のひら・足の裏は、自費診療となります。

手掌は、痛みが強いので、ブロック麻酔を行ってから施術します。

多汗症 ボツリヌストキシン注射
染色

費用 約2万7千円(3割負担保険適応時)合併症、皮下出血など

なでしこクリニックの手術治療の特長

手術には何種類かの方法がありますが、当院では、直視下に見ながら切除する最も効果が確実な方法であることと、保険適応となる唯一の手術法であることより、「反転剪除法」と、5ミリほどの傷跡で手術を行う「シェーバー法」を行っております。

反転剪除法

腋の中央部を約5−10cm切開して皮膚を剥離し、アポクリン腺・エクリン汗腺・毛根を直視下に取り除きます。丹念に止血をしてドレーン(血を抜く管)を入れて創を丁寧に縫合、ガーゼを腋に縫いつけて圧迫、包帯固定します。

剥離した皮膚はつながっていますが、皮下組織を切除して皮膚を薄くするため、皮膚直下の皮膚を栄養する血管がなくなり、皮膚を切り取って貼り付けた「植皮」と同じような状態になっています。この皮膚が生着するには、皮膚に残った小さな血管と皮下の血管が約1週間かけてつながる必要がありますが、その間に、傷に血がたまる(血腫)、皮膚が動く、感染するなどが起こると、血管同士がうまくつながらず皮膚が生着しなくなります。

きれいな傷になるには、皮膚がずれないようにしっかりと固定して安静にしていることが大切です。またたばこを吸われる方は、皮膚の血流が悪くなるため禁煙していただいております。腺や毛根を切除するときに、取りすぎると皮膚が痛んでしまう、取らないと効果が少なくなるため、なかなか神経を使う手術ですが、それらの兼ね合いを考慮して、効果が高くてできあがりのきれいな手術を心がけております。

反転剪除法

シェーバー法

ストライカー社のクアドラカッターという機械を使って行います。局所麻酔後、腋に8−20ミリほどの切開を置いて、剥離用のカニューレを挿入、筋膜上で剥離した後に、シェーバーを挿入し、アポクリン腺などを、切除吸引します。止血を確認後、ドレーンという血を抜く管を入れ、浮き上がった皮膚を縫合固定し、ガーゼ圧迫をして手術終了です。両脇60-90分の治療です。術後3日目に腋の固定を取り除き、1週間後に抜糸を行います。自費診療となります。

シェーバー法
シェーバー法

費用 30万円 合併症 出血 感染 血腫 皮膚壊死 瘢痕拘縮など

治療の流れFlow

  • 問診の様子
    STEP
    01

    初診

    看護師が詳しい問診を行います。
    医師に聞きづらいことなども遠慮なくご相談ください。

  • 医師の診察
    STEP
    02

    医師の診察

    医師が、患者のご希望を伺い、手術法の説明をします。
    同意書にサインして手術日を決定、採血を行います。

  • 手術
    STEP
    03

    手術

    局所麻酔を注射して、手術を行います。
    手術は通常約90分です。

  • 術後の注意・通院
    STEP
    04

    術後の注意・通院

    (翌日)創のチェック
    (1~2日おき)ガーゼ交換
    (5~7日後)開創
    (10~14日後)抜糸

    ※シャワーは患部を濡らさないようにして翌日より可能、開創後入浴可

    ※2週後より上肢の挙上可

    未成年の方の手術について

    未成年の方は下の親権者同意書にご記入の上、ご来院時にご持参ください。

    親権者の同意書(PDF)のダウンロード

料金表price

保険適応 (保険3割負担の場合)

※価格は税込みで表記しています。

反転剪除法(両腋) 約45,000円
ボトックス注射(保険 腋窩のみ) 約27,000円

自費治療

※価格は税込みで表記しています。

シェーバー法 330,000円
ボトックス注射(手のひら・足の裏) 88,000円
発汗検査 5,500円

日帰り手術が困難な遠方の患者様について

手続き等の説明をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ
未成年の方の手術について

未成年の方は下の親権者同意書にご記入の上、ご来院時にご持参ください。

親権者の同意書(PDF)のダウンロード

陥没乳頭
(傷の小さい陥没乳頭手術)

陥没乳頭とは、乳頭が乳輪からでてこないで、常時陥没した状態をいいます。
見かけが悪い、
赤ちゃんに授乳をしにくい
などの問題を生じます。

程度の軽いものは、乳頭を吸引する器械などで吸引すると乳頭が出てきますが、程度のひどいものには手術が必要となります。

手術は、陥没の程度に応じて異なります。

中等度の陥没乳頭(乳頭を引っ張り出すことができる)

乳頭を引っ張り出すことができる中等度の陥没乳頭は、乳頭の周りの皮膚を乳頭下に通して陥没を予防するTeimourian法などで、手術が行なわれています。

重度の陥没乳頭(乳頭を引っ張り出せない)

乳頭を引っ張り出すことのできない重症の陥没乳頭は、乳頭の中央を切開して、陥没の原因となる索状の組織を乳管を温存しながら切り離していく、酒井法などがで行われています。

傷の小さい当院の陥没乳頭手術

当院では、中等度から重度の陥没乳頭の患者様に、傷の極めて短い手術法で治療を行っています。5ミリ以下の2箇所の創から、手術をおこないます。術後の固定も短期間で負担の少ない手術です。

授乳の障害になると考えられる陥没乳頭は、保険適応となります。

陥没乳頭
陥没乳頭

費用 約4万円(保険適応3割負担)合併症 出血、血腫、感染、左右差など

乳首の変形・乳輪の変形

理想的な乳頭は、幅8−10ミリ、高さが約10ミリと言われております。

生まれつきの形や、授乳などにより乳頭が大きくなったり、形がおかしくなったりします。
大まかに二つの方法で手術を行っています。

くさび状切除術

肥大した乳頭を、くさび状に切除縫合して、乳頭の縮小を行います。
乳管が温存されないので、授乳の必要のない患者様が適応です。

くさび状切除術
乳頭の先端を楔状に切除して乳頭の縮小を行います。

乳管温存術

乳管を温存しながら、乳頭の縮小を行います。基本的には全周性のW形成術に近い手術です。

乳管温存術
乳管を温存して皮膚をW型に切除し、乳頭を縮小します。

乳輪縮小

様々な理由で大きくなった乳輪も、手術により修正することが可能です。

乳輪縮小
黄色の部分を切除して乳輪を小さくします。

治療の流れFlow

  • 問診の様子
    STEP
    01

    初診

    看護師が詳しい問診を行います。
    医師に聞きづらいことなども遠慮なくご相談ください。

  • 医師の診察
    STEP
    02

    医師の診察

    医師が、患者のご希望を伺い、手術法の説明をします。
    同意書にサインして手術日を決定、採血を行います。

  • 手術
    STEP
    03

    手術

    局所麻酔を注射して、手術を行います。
    手術は通常60分ー90分です。

  • 術後の注意・通院
    STEP
    04

    術後の注意・通院

    (翌日)創のチェック
    (7~10日後)抜糸

    ※シャワーは患部を濡らさないようにして翌日より可能、抜糸後入浴可

料金表price

保険適応 (保険3割負担の場合)

※価格は税込みで表記しています。

陥没乳頭(両側) 50,000円

自費治療

※価格は税込みで表記しています。

乳頭縮小(両側) 275,000円
乳輪縮小(両側) 275,000円

日帰り手術が困難な遠方の患者様について

手続き等の説明をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ
未成年の方の手術について

未成年の方は下の親権者同意書にご記入の上、ご来院時にご持参ください。

親権者の同意書(PDF)のダウンロード

Pink Intimate System(ピンクインティメイト)とは

VIOラインや鼠径部(脚の付け根)、ワキやバストトップ(乳輪・乳頭)など、デリケートゾーンの色素沈着を改善する医療専用ピーリング剤です。

皮膚を明るくし、リフトアップおよびピーリング作用があり、メラノサイトが原因の色素沈着や、若々しさやハリの喪失など、デリケートゾーンにお悩みを持つ人にとって理想的な治療です。

色素沈着の原因が、加齢によるものや剃毛によるものであれば効果が期待できます。

ピンクインティメイト

主な成分

Pink Intimate Systemは、デリケートゾーン専用に開発されたお肌にやさしい製品です。そのため、刺激感もほとんどなく、ダウンタイムはありません。

  • クロロ酢酸   お肌に活力を与える、リフトアップ、ピーリング作用
  • コウジ酸    黒ずみを白くする
  • バイオ刺激因子 自然な皮膚再生プロセスを再活性化
  • ビサボロール  皮膚を柔らかくする

治療法

  1. 週に1回の治療を4~5回行います。
  2. それ以降は、効果を維持するために、月に1回の塗布をお勧めします。

施術について

  • 腫れや痛みはありません。稀に赤みが生じることがありますが数分で自然に消失します。
  • 入浴は当日から可能です。
  • 含有している成分についてアレルギーがある方や、妊娠中の方、授乳中でのバストへの塗布はできません。また、成人(18歳)からの使用をお勧めしています。
  • ピンクインティメイトの治療を行っている間は、他のピーリング剤との併用は推奨していません。

料金表price

自費治療

※すべて自費診療となります。

※価格は税込みで表記しています。

ピンクインティメイト(1本) 16,500円
ピンクインティメイト 施術1回
(複数部位可)
22,000円

日帰り手術が困難な遠方の患者様について

手続き等の説明をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ
未成年の方の手術について

未成年の方は下の親権者同意書にご記入の上、ご来院時にご持参ください。

親権者の同意書(PDF)のダウンロード

診療予定表schedule

なでしこクリニック概要about

院長 古田 淳
標榜科 形成外科・美容外科・皮膚科
所属・資格 日本形成外科学会 専門医
日本美容外科学会
日本抗加齢医学会 専門医
日本マイクロサージャリー学会
日本手外科学会
日本美容皮膚科学会
アメリカ合衆国形成外科学会
住所 神奈川県相模原市緑区橋本6−20−1リビオ橋本2階
電話 0800-800-1733(フリーコール)
連携医療機関 相模原協同病院
北里大学病院
東京医大八王子医療センター

診療時間【完全予約制】reception time

診療時間 日祝
10:00 〜 12:00
16:00 〜 18:00
(受付17:00まで)

※休診日:日曜・祝日

自費診療には各種クレジットカードがご使用いただけます
(保険診療には使えません)

VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS、DISCOVER、NICOS、UFJがご利用可能です。
  • instagram
  • line
  • twitter
  • メディカルエステ マザーズアイ
  • なでしこ通信 スタッフブログ
  • 親権者の同意書(PDF)のダウンロード