眼瞼下垂の相模原市緑区橋本のなでしこクリニック


〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本6−20−1リビオ橋本2階
                                          
診療受付時間 月〜土 完全予約制

  再診 10:00-11:15 初診 11:00まで
  再診 16:00-17:30 初診 17:00まで

初診の方は 電話予約 をお願いいたします。

エステティシャン募集中!

お気軽にお問い合わせください

0800-800-1733

目の下のたるみ ふくらみ くぼみ

目の下のふくらみ

疲れた印象の改善

目の下のふくらみやくぼみを直すと、若々しい顔つきになります

目の下(下眼瞼)のたるみやくぼみは、老化に伴い3-40代から少しずつ現れてきます。これらによって生じる下眼瞼のでこぼこは、疲れたような印象を与えます。

目の下のたるみやくぼみを治療することで、若々しい印象を与えます。

目の下は重力のかかる3次元構造なので、年齢や状態によって様々な方法を組み合わせて行います。

アグネス(経皮的電気凝固針による脂肪融解)

アグネスは、先端のみに高周波が流れる針を、病変に刺入して、高周波で破壊してしまう画期的な治療です。

病変の深さや形に応じて様々な種類の針があり、それらを使用して、以下の疾患が治療が可能です。

まぶたの膨らみにも、先端のみに電気が流れる特殊な針を皮膚から刺して、高周波を流して脂肪を凝固・融解して膨らみを減らす新しい治療法です。

麻酔をして、針を刺すだけの簡便な方法で、メスを全く使わずに効果的に膨らみを改善することができる、画期的な方法です。

高周波の作用により、コラーゲンの産生が促され、目尻のしわ、目の下の小じわにも利用可能です。

脂腺の皮脂の圧出

麻酔クリームを塗ったあと、局所麻酔を打ちます。

電気凝固針による治療

シワの場合は、左のように、数ミリおきに、3列に施術を行います。

脂肪の場合は、数ミリおきに、3方向に施術を行います。

冷却

施術後、患部の冷却と圧迫を行います。

軟膏かハイドロコロイドシートを貼ります。

2回目以降の治療

4週間隔で4−5回の治療がおすすめです。

目の周りのシワ

5クールの治療でかなり改善しています。(効果は個人差があります)

目の下の脂肪

5クールの治療でかなり改善しています。(効果は個人差があります)

PRP(多血小板血漿)

PRPとは、自分の血液から血小板成分のみ採取して皮膚に注入する、新しい若返り治療です。

血小板はけがをしたときにその部位に集まって、壊れて中からさまざまなサイトカインを放出します。それらの物質によって、けがをした部位に、線維芽細胞の増殖、コラーゲンの合成などを促し組織が修復されていきます。

同様のことが、PRPを注射した部位に起こります。血小板から出現するさまざまなサイトカインが、コラーゲンの合成などを促し、肌の若返りを起こします。

適切な濃度の血小板をいかに採取するかが、効果的な治療を行う鍵となりますが、当院ではあらかじめ血液検査で得られたデータを元に、どのようにPRPを作製するかを検討し、最適な濃度に調整したPRPを最適な温度や注入法で施術します。

目元の凹みやシワだけではなく、美肌作用や肝斑やクマなどにも効果があるため、究極の若返り治療ともいわれています。

クリーンベンチでPRP作製中

PRPは再生医療の一部とみなされ、施行するには厚生労働省の許可が必要です。当院は、必要な手続きを行い施行認定を受けております。

経結膜下眼窩脂肪除去術

瞼の裏側から切開をして、目の下の脂肪を取り除く手術です。見えるところに傷がないので、誰にも気づかれず若返りが可能です。皮膚のたるみの改善もある程度可能です。比較的たるみの少ない3-40代の若い患者様がよい適応です。

経結膜下眼窩脂肪移動術

瞼の裏側から切開をして、目の下の脂肪を取り除く手術と同時に眼窩内側の靭帯の付着を切離して脂肪を敷き詰める手術です。下まぶたのくぼみと膨らみが同時に改善します。皮膚のたるみが少なく、脂肪除去だけでは、くぼみが目立つ患者様が良い適応です。3日間脂肪を固定するガーゼを皮膚に固定します。若返り効果は顕著です。

下眼瞼しわ取り術

まつ毛の下を切開して余分な皮膚や筋・脂肪を切除、脂肪の配置を換え下瞼のたるみを治します。瞼のしわやふくらみに応じて、皮膚や筋の切除量を調節したり、脂肪を切除したり凹みのある部分に充填したりして形の調整を行います。 40代以上の皮膚のたるみの強い患者様が適応となります。傷跡は1週間で目立たなくなります。

下眼瞼しわ取り術後にPRPを行った患者様。5年前より若く見えます。

脂肪注入術 PRP

上記の方法で部分的な凸凹や凹みが気になる場合に行います。

腹部や臀部大腿などから脂肪を採取し、専用の注射針で、頬部や下眼瞼に細かく注入していきます。

頬部と下眼瞼のつながりをスムーズにしたり下眼瞼の形を良くしたりするなど微妙な形の修正に用います。PRPでも同様なことが可能です。

治療の流れ

初診

看護師が詳しい問診を行います。医師に聞きづらいことなども遠慮なくご相談ください。

医師の診察

医師が、患者のご希望を伺い、手術法の説明をします。形のご希望にもできるだけ沿うようにしています。同意書にサインして手術日を決定、採血を行います。

手術

鎮痛剤の内服後、患者様と相談しながらデザインを決め、手術を行います。手術は通常両眼1時間です。

術後冷却

リカバリー室で、術後1−2時間冷却します。術後の出血がないことを確認して、帰宅します。

通院・術後の注意

(翌日) 創のチェック

(1週間後) 抜糸(創の状態によっては遅くなる事あり)

(2週間、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月) 傷跡や形態のチェック

※入浴:翌日から洗髪・洗顔・シャワー可能、4日目から入浴可能

※メイク:アイメイク以外は翌日から可能、アイメイクは抜糸後から可能

※コンタクトレンズ:ソフトコンタクトは2週間後から、ハードは4週間後から可能

費用(すべて自費診療となります)

術前採血

3,000円

再診料

800円

アグネスまぶたの小じわ60,000円
2回セット

110,000円

アグネスまぶたの膨らみ80,000円
2回セット150,000円
PRP(下眼瞼、2本)120,000円

経結膜下眼瞼脂肪除去術

250,000円

経結膜下眼瞼脂肪移動術300,000円

下眼瞼しわ取り術

300,000円

下眼瞼術後の脂肪注入術またはPRP

100,000円

※別途消費税がかかります。        ※片眼は両眼の70%の価格になります。

その他の治療

眼瞼下垂はこちら

先天性眼瞼下垂はこちら

二重まぶた上まぶたのたるみはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0800-800-1733

受付時間:10:00~17:30(診療日)

自費診療には、各種クレジットカードがご使用いただけます。(保険診療には使えません