眼瞼下垂 相模原市緑区橋本 なでしこクリニック

形成外科 美容外科 皮膚科

なでしこクリニック

〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本6−20−1リビオ橋本2階

診療受付時間 月ー土 完全予約制
再診 10:00-12:00 初診 11:00まで
再診 16:00-18:00 初診 17:10まで
初診の方はお電話でご予約お願いいたします。

お気軽にお問合せください

0800-800-1733

しわたるみ(スレッド、フェイスリフト手術)

スレッドリフト

スレッドリフトは、最近では顔のたるみ取り治療のもっとも一般的な治療となっています。

年々、挿入する糸も材質や形態に改良が加えられています。吸収される糸が使われる場合が多いですが、吸収糸は次の3種類があります。

PDO(ポリデオキサノン):吸収糸として手術創の縫合にも使われる糸です。6ヶ月と持続が短いで最近はPLAやPCLがよく使われるようになっています。

PLA(ポリ乳酸):手術用のスクリューなどに使われる硬い素材です。持続が24ヶ月と長いくその硬さより強い引き上げ力があり頬部の深層脂肪など、深く重いものを持ち上げるのに最適な糸です。

PCL(ポリカプロラクトン):柔らかい素材で吸収性のメッシュなどに使用されます。持続も長く伸縮性もあり引き上げる力も強いので、最近様々な部位に使われるようになっています。

糸の種類硬さ持続引き上げる力

PDO

(ポリデオキサノン)

中間6-12ヶ月普通

PLA

(ポリ乳酸)

硬い

12~24ヶ月

もっとも強い

PCL

(ポリカプロラクトン)

柔らかい

24~36ヶ月

強い

なでしこクリニックのスレッドリフト

当院では、しなやかで持続が長い糸であるPCLをメインに使っております。

しっかり持ち上げたい部分にはPLAを使う事もあります。

頬のたるみ

スレッドを使って、垂直方向と水平方向の引き上げを行います。PCL糸を使って引き上げます。6本ずつ12本入れるのが一般的です。

たるみの程度によっては、糸の追加が必要になることがあります。

首のたるみ

顎下にスレッドをいれて、首のたるみを解消します。耳の下の余分な皮膚を垂直に持ち上げてさらにクビの引き締めを行います。4本ずつ8本入れるのが一般的です。

スレッド+ヒアルロン酸

スレッドで頬や口周りのたるみを改善し、

骨の萎縮によって起こる下顎骨の萎縮を

ヒアルロン酸で修正します。

それぞれの得意な部分を使って行うシワタルミ治療です。

ダウンタイムが短く、効果が長続きします。

合併症 出血 感染 左右差 血腫 皮弁の壊死 ケロイド 顔面神経麻痺など  

脂肪注入合併症 出血 感染 脂肪の不生着 血腫 脂肪塞栓など  

フェイスリフト

もみあげから耳の前、耳の後ろの皮膚に切開を加えて皮下を剥離し、SMASという筋膜を引き上げて縫合し、頬や口元、フェイスラインのたるみを改善します。たるにの程度の強い方が対象となります。

もみあげから耳の前までで行うミニリフトと、耳の後にも切開を追加して引き上げを行うフルフェイスリフトがあります。

骨の萎縮などで、引き上げても萎んだ部分の改善ができないので、多くの場合脂肪注入が必要となります。

合併症 出血 感染 左右差 血腫 皮弁の壊死 ケロイド 顔面神経麻痺など  

脂肪注入合併症 出血 感染 脂肪の不生着 血腫 脂肪塞栓など  

追加処置

顎下の脂肪吸引

顎下の脂肪が気になる方は、超音波脂肪吸引で膨らみを減らすことが可能です。

合併症 皮下出血 感染 表面の凹凸など

費用(すべて自費診療となります)

術前採血

3,300円

フェイスリフトの術前検査11,000円

頬のたるみ(スレッド12本)

275,000円

クビのたるみ(スレッド8本)198,000円

スレッド追加2本

33,000円

スレッド後のPRP(1本)

55,000円

スレッド(4本)+ヒアルロン酸2本220,000円
ミニリフト550,000円
フェイスリフト880,000円
脂肪注入220,000円
顎下の超音波脂肪吸引220,000円
笑気鎮静(最初の30分)11,000円
笑気鎮静(以後30分おきに)5,500円

※価格は税込みで表記しています。        

自費診療には、各種クレジットカードがご使用いただけます。(保険診療には使えません