タトゥー・刺青除去

ピコシュア導入しました

ピコレーザー ピコシュア

部位、面積、色調などを考慮して、刺青の除去を行います。

単色のものは、ピコレーザーが良い適応です。

無理なく縫える範囲の大きさのものは、 切除・縫合術も良い適応です。

広範囲のものや、縫合が難しいものは、削皮術+レーザーの複合治療が良い適応です。

ピコシュア治療

強力な色素破壊作用

ピコシュアのパルス幅は550ps(ピコ秒)で、強力な衝撃波を発生し色素を破砕します。 Qスイッチレーザーは、熱により壊しますが、ピコ秒レーザーは熱ではなく衝撃波で砕きます。Qスイッチレーザーでは、色素の岩を小石にしていましたが、ピコシュアでは色素の岩が非常に細かい「砂」のように砕かれ、速やかに除去されていきます。 

従来のレーザーよりも、少ない回数で、刺青治療が行えます。

通常6−8週おきに治療を行います。

施術前            4回照射後

施術前            4回照射後

施術前            4回照射後

必要に応じQスイッチレーザーを組み合わせて治療します

Q-スイッチ YAGレーザー

Asclepion 社製の「Tattoo Star]を使用しております。名前の通りタトゥーに効果的なレーザーです。

四角のカライドスコープでレーザー光の分布を均一にしているため、むら無く照射できるのが特長です。 青や黒のタトゥーに有効です。

Q-スイッチ ルビーレーザー

JMEC社製の「THE RUBY」を使用しております。カライドスコープでレーザー光の分布を均一にしているため、むら無く照射できるのが特長です。

切除・縫合術

1回で確実に効果があがるため、手術を希望される患者様も多いです。タトゥーの部分を切除して縫い合わせます。

大きさにより数回に分割して手術を行う事もあります。

線の傷跡が残ります。

削皮術+レーザーの複合治療

フリーハンドデルマトームという特殊なナイフで刺青を削り取ります。

広範囲のタトゥーに行います。特殊なナイフを使って、タトゥーを削り取っていきます。傷跡がケロイド上にならないように慎重に削っていきます。微妙な凸凹をエルビウムヤグレーザーで均一にならし、残った色素をピコレーザで消していきます。

湿潤治療に準じた治療や、内服薬を使って傷跡ができるだけ、速やかに治癒するよう後療法を行います。

傷の治り具合と、色素の残存をみて、2−4週間で再治療を行うことがあります。

微妙な凹凸をエルビウムヤグレーザーで削ります。

残存する色素を、ピコレーザーで治療します。

エルビウムヤグレーザー

炭酸ガスよりも水への吸収が良い波長のレーザーです。ホクロなどを削るのに使います。焦げを作らずに組織の削り取りを行うので、傷跡がきれいです。

正確な厚みで少しずつ削ることができるので、削皮術の仕上げに使用することもあります。

これらのレーザーを組み合わせて、効果的にタトゥーの切除を行います。

治療の流れ

初診

看護師が詳しい問診を行います。医師に聞きづらいことなども遠慮なくご相談ください。

医師の診察

医師が、患者のご希望を伺い、手術法の説明をします。同意書にサインして手術日を決定、採血を行います。

レーザー照射

局所麻酔をしてレーザー照射を行います。

 

術後の注意・通院

(翌日)創のチェック

(1週間後) 創のチェック

 

※シャワーは患部を濡らさないようにして翌日より可能です。

 

 

費用(すべて自費診療)

ピコレーザー治療

5cm2まで

20,000円

10cm2まで

30,000円

50cm2まで50,000円
100cm2まで70,000円
200cm2まで90,000円
300cm2まで100,000円
400cm2まで110,000円
500cm2まで120,000円

これより大きなものは

該当する面積の半額で算定

1250cm2の場合、 

500cm2(120,000円)+500cm2の半額(60,000円)

+300cm2の半額(50,000円)=230,000円となります。

1回の照射にかかる費用です。 麻酔・抗生剤・鎮痛剤・軟膏を含む

※別途消費税がかかります。 モニターは80%の 価格 

  

切除・縫合術

5cm未満

150,000円

5cmー10cm

1cmごとに20,000円

10cm以上

1cmごとに15,000円

1回の手術にかかる費用です。 麻酔・抗生剤・鎮痛剤・軟膏を含む

※別途消費税がかかります。 モニターは80%の 価格

削皮術+レーザーの複合治療

100cm2まで

10cmx10cmまで

200,000円

以後100cm2ごと

 

100,000円

初回の削皮術にかかる費用です。2回目以降はピコレーザー照射の費用となります。
麻酔・抗生剤・鎮痛剤・軟膏を含む

※別途消費税がかかります。 モニターは80%の 価格

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0800-800-1733

受付時間:10:00~17:30(診療日)

自費診療には、各種クレジットカードがご使用いただけます。(保険診療には使えません

保険適応の眼瞼下垂手術の条件が厳しくなっています。保険で眼瞼下垂をご希望の方は、まずメールで保険適応になるかどうかをお問い合わせください。

12月4日(水)~
       12月9日(月)
学会休診いたします。
12月28日(土)午後~
       1月5日(日)
年末年始で休診いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

診療時間

月〜土
10−12時、
16−18時
(完全予約制)
 

休診日

日曜日・祝日