眼瞼下垂の相模原市緑区橋本のなでしこクリニック


〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本6−20−1リビオ橋本2階
                                          
診療受付時間 月〜土 完全予約制            
       再診 10:00-11:15 初診11:00まで
       再診 16:00-17:30 初診17:00まで

初診の方は 電話予約 をお願いいたします。


事務職員・エステティシャン募集中!

お気軽にお問い合わせください

0800-800-1733

きずあと

ひきつれのあるきずあと(保険適応)

怪我や火傷によるきずあとで、ひきつれがあり、指や腕が曲がリにくいなどの機能障害がある場合には、保険適応による手術となります。

状態に応じて、Z−形成術、W−形成術などの方法や、局所皮弁、植皮術など、様々な方法を考慮して、患者様一人一人に最適と考えられる方法で、手術を行います。

受傷後半年以内で、きずあとの瘢痕が未成熟な場合は、圧迫や内服薬などの保存的治療を中心に行います。

ひきつれの無いきずあと(自費診療)

ひきつれの無いきずあとは、自費診療となります。

きずあとの部位・周囲との関係(目印になるものが近い)・性状・範囲などを考慮して、患者様一人一人に最適と考えられる方法で治療を行います。

切除縫合

きずあとを切除して、単純に縫合する方法です。可能であれば最も単純で出来上がりも綺麗な方法です。

 

Z形成術・W形成術

きずあとの周囲をジグザグに切除して組み合わせ直線のきずあとをジグザグにする方法です。

傷にアコーデオンカーテンのような伸縮性が生まれるため、ひきつの改善と、しわの線に剃った傷がうまれるため、きずあとが目立ちにくくなります。ひきつれのあるきずあとによく使う方法です。

局所皮弁・植皮術

近くの皮膚を皮下脂肪と共に移動してきずあとを覆います。きずあとが大きく上記の方法が使いにくい場合に行います。

植皮術は、皮膚を採取して、植皮を行いますが、顔や手に行う場合は、採取する部位や厚さを考慮し無いと、植皮が目立つようになることがあります。

脂肪注入

脂肪注入などの再生医療も最近注目されています。

脂肪を注入することで、瘢痕と底面の組織が分断されること、脂肪組織の幹細胞から成長因子が放出され瘢痕の性状を改善するなどの機序によるようです。

当院では専用の脂肪注入機を使って、脂肪注入を行います。

治療の流れ

初診

看護師が詳しい問診を行います。医師に聞きづらいことなども遠慮なくご相談ください。

医師の診察

医師が、患者のご希望を伺い、手術法の説明をします。形のご希望にもできるだけ沿うようにしています。同意書にサインして手術日を決定、採血を行います。

手術

局所麻酔を注射して、手術を行います。

術後の注意・通院

(翌日)創のチェック

(5~10日後)抜糸

 

※シャワーは患部を濡らさないようにして翌日より可能、抜糸後入浴可

 

費用(自費診療)

切除・縫合術

5cm未満

100,000円

5cmー10cm

1cmごとに20,000円

10cm以上

1cmごとに15,000円

麻酔・抗生剤・鎮痛剤・軟膏を含む

※別途消費税がかかります

植皮術

100cm2まで

10cmx10cmまで

150,000円

以後100cm2ごと

 

100,000円

麻酔・抗生剤・鎮痛剤・軟膏を含む

※別途消費税がかかります

脂肪注入術

脂肪注入術

200,000円

麻酔・抗生剤・鎮痛剤・軟膏を含む

※別途消費税がかかります

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0800-800-1733

受付時間:10:00~17:30(診療日)

自費診療には、各種クレジットカードがご使用いただけます。(保険診療には使えません